小児歯科とは子供を対象にした歯科診療のひとつです。
一般歯科と異なるところは、患者様である子供が成長するにつれて乳歯がきちんと永久歯になるのを適切な歯磨きの指導などを通して手助けするということに重きをおいているということです。歯磨きの指導のみならず虫歯になりやすい歯間などをフロス等できちんとお手入れ出来るようになど極め細やかな事をお手伝いしたい所存です。dental_016.gif
また、当院では歯科治療に対して不安やおそれをもっているお子様に対しても出来る限りそれを和らげることのできるような歯科治療を心がけております。

 歯ブラシの種類に関してですが一般的には「柔らかめ」、「普通」、「硬め」の三種類があります。煙草のヤニを取りたいなどの場合は「硬め」良いのですが、それ以外の方は「普通」を選んでおけばまず問題ないでしょう。また、ヘッドのサイズは細かな所まで磨けるようになるべく小さいほうが良いでしょう。

次に、歯磨きの時間とタイミングについてです。できるなら、食後30分以内に毎回歯磨きをしたほうがいいのですが、忙しい現代人にはなかなか難しいと思います。最低でも、就寝前にはきちんとしたブラッシングをしましょう。一回にかける歯磨きの時間は10分前後がよいでしょう。

歯磨きのやり方としては「バス法」として知られているやり方をおすすめいたします。バス法とは、歯ブラシを振動させて磨く方法です。歯と歯ぐきの間に歯ブラシの先端を45度の角度にあて、小刻みに振動させます。歯に当てるブラッシングではなく、歯と歯ぐきの境目にあてるというものですので、最初は意識して行う必要があります。ごしごし掃くようなブラッシングとは異なり、歯ぐきを傷つけることがありません。最近では電動歯ブラシにこの機能を持つものが多いようですのでお奨めです。 

また、歯ブラシ以外にもデンタルフロスなども歯間に詰まった歯垢などを取り除くためにあると便利です。当院でも販売してますが、薬局などでも普通においてありますのでぜひご活用ください。舌垢の除去のために専用のブラシもあると重宝します、特に煙草を吸う方やコーヒーをよくお飲みになる方は口臭除去の為にも持っておくことをおすすめいたします。
dental_024.gif
分からない事などありましたら、お気軽にスタッフにお尋ねください!